FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

不便な夜の交通(ミャンマー旅行13)

 麓まで戻った後は、マンダレーヒル周辺の2寺院(チャウットーヂーパヤー・アトゥマシー僧院)を訪問した。前者は典型的なミャンマーのパヤーであり、寺院内の僧侶から内部を案内してやるとの有り難い打診もあったのだが、時間がなかったので丁重にお断りした。後者は、そこから歩いて15分ほどの場所に位置する有名な僧院であったのだが、建物内部に入るために1万チャット(約1,200円)かかるので、外からの見学にとどめた。本来こういった所で散財を惜しむことは良くないが、さすがに1万チャットは高過ぎる。
 こうしてマンダレーヒルとその周辺寺院の見学を終えてホテルに戻ることにした。まずはピックアップでホテル付近まで戻ろうとしたのだが、既に17時を過ぎておりピックアップは走っていないようであった。ミャンマー旅行において、夜の交通アクセスが格段に不便になることは常に念頭に置く必要があろう。
 5~6キロあることから徒歩移動は不可能であり、バイタクは往路の乗り心地が今一つであったことから、できればタクシーを拾いたかった。しかし、残念ながらタクシーを見つけることはできず、最終的にはバイタク利用となった。料金は20分近く乗車して3千チャット(約360円)。往路との見合いで考えれば順当な金額であり、これが他の国であれば足元を見て5千~1万チャットと言ってくるかもしれない。個人的には結構良心的価格であると考えている。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/726-47ad0766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)