FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

観光客のマナー(ミャンマー旅行16)

 大勢の僧侶が一斉に食事を取るシーンの見学は、マハーガンダーヨン僧院の名物と言って良い。私が到着した10時過ぎには既に多数の外国人旅行者が陣取り、カメラを構えて僧侶の登場を待ち構えていた。そして定刻の10時15分になると僧侶が列を作り、続いて少しずつ僧院内の大ホールに向かって歩き始め、ホール内で一斉に食事を始めると言う流れである。
 私は、僧侶の通り道の道路脇に陣取ってその様子を待っていたのだが、僧侶が列を成すと同時に私の近くにいた数名の某国旅行者がその列に割って入り、(僧侶と一緒に写るように)一斉に写真を撮り始めた。明らかにその列の妨げになるので僧院の職員が何度も注意しているのだが、彼らは全く気にすることなく道路の真ん中でその行動を続けた。
 私から見てもこの行動はさすがにやり過ぎであり、周辺にいた他の欧米人観光客も皆一様に呆れた表情を浮かべていた。彼らの一人とたまたま目があった。おそらく、近くに居た私までもがこの一味だと思われたかもしれない。
 この僧院内における一連の食事の様子は極めて壮観なものであり、今回旅行で最も印象に残ったシーンの一つではある。しかし、観光客の見学が許可されていることに十分感謝しつつ、節度を持った見学マナーが強く求められよう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/729-7dd0e1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)