FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

馬車の乗り心地(ミャンマー旅行18)

 ミャンマーで馬車に乗ったのはインワが初であった。乗り心地としては、未舗装道路が多かったため相当揺れ、決して快適とは言えないが大変良い経験になったと考えている。ちなみに、次の訪問都市であるバガンでは丸2日間馬車に乗り、インワほどひどくはなかったが乗り心地に関する感想は同じである。
 インワの馬車観光ルートは概ね決められているようであり、私の場合にはガイドブックに載っている4か所(順番にヤタナーシンメパヤー・バガヤー僧院・ナンミイン監視塔・マハーアウンミェ寺院)を1時間40分程度かけて回った。これらの見どころに入場するためにはマンダレーで購入したチケットが必要であり、このチケットを持っていなかった(或いは不要と思って持って来なかった?)中国人旅行者が窓口でトラブっていた。ガイドブックにも詳しく記載されていないので十分注意したいところである。
 ルート及び観光スポットは概ね満足いくものであり、特にマハーアウンミェ寺院は見応えがあった。但し、欲を言えば1か所ずつもう少し時間をかけて見たかった。この日の全体スケジュール上の制約も去ることながら、馬車を走らす例の中年女性が、各見学スポットでわざわざ私を呼びに来るのである。丁度彼女の来るタイミングと私が(見学を終えて)馬車に引き返すタイミングがほぼ同時であったので、これについて何か言われることはなかったが、先の激キレの一件もあったので非常に気を遣った。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/731-db7c07e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)