FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ミャンマーらしい景観(ミャンマー旅行19)

 インワ観光を終えた後は、13時半頃に再度ボートで対岸に渡り昼食を取った。ここでは2人分のカレー+水で合計5千チャット(約600円)。味は前日に食べたチキンカレーと変わらず、やはり脂っぽさと付け合せ(生野菜・スープなど)の多さが特徴である。
 インワで腹を満たした後はザガインヒルに向かった。ザガインヒルの頂上までは車で行けるので、昨日と異なり疲労することはない。頂上の寺院は比較的簡素なものであったが、眺めはマンダレーヒルよりも強く印象に残っている。各所に点在する黄金色のパヤーが並ぶ様は、最もミャンマーらしさが感じられる光景と言って良いだろう。
 ザガインヒルを訪れた後は、すぐ目の前にあったウーミントンゼーパヤーとその近くの大学を見学した。ウーミントンゼーパヤーはザガインヒルと比べれば訪れる人も少なく、眺望もなかなかのもの。ちなみに、ここで飲んだサトウキビジュース(500チャット=約60円)は甘くて美味く、観光でカラカラであった喉の渇きを潤すには最適であった。
 こうして3か所の観光を全て終え、16時過ぎに再度アマラプラに戻った。後は、ウーベイン橋名物である夕日を眺めるだけである。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/732-0e0626b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)