FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

初サイカー(ミャンマー旅行21)

 4日目となるこの日は、マンダレー対岸のミングォン観光に半日を充て、午後はマンダレーのマーケットを見学する予定であった。朝はミングォン行きの船に乗るために8時前にホテルを出発。事前に船着き場までの交通手段を確認したところ、タクシーで5千チャット(約600円)という驚きの価格であったので、ホテル周辺でバイタク又はサイカー(自転車タクシー)と交渉することにした。
 ゼーヂョーマーケット付近まで来ると何台かのサイカーを目にしたので、その中の1台と交渉してみた。簡単な数値の英語も通じないので乗車は不可能かと思ったが、通行人2~3人に助けられて千チャット(約120円)で合意。サイカーであればもう少し安くなったのだろうが、この時のコミュニケーション面における困難さを思うとこれが限界であった。だが、復路でサイカーを利用した中国人の相場も同額のようであったので、やはり観光客相場としては比較的適正なのかもしれない。
 サイカーは順調に大通りを進み、15分ほどで目的地に到着した。そこで料金を払って別れようとしたところ、(このドライバーではない船着き場のチケット売り場にいた別の男性から)ドライバーに対するチップ要求があった。チップの催促は若干不愉快ではあったものの、仕事はしてくれたので200チャット(約24円)与え、代わりに写真を1枚撮らせてもらった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/734-5065c215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)