FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

救いのボート(ミャンマー旅行35)

 こうして数か所の寺院を見学して時間は12時を過ぎた。本来であればランチタイムであるが腹は一向に減らない。馬車使いの男性には、朝食後にお腹を壊したので昼食はスキップする旨伝え、そのまま観光を続行した。
 川岸に立地する「プー・パヤー」に到着すると、運転手から「エーヤワディー川を遊覧するボートに興味はないか?」と聞かれた。遊覧ボートと言っても観光船があるわけでなく、要は一人で一艘チャーターして1時間程度川から各パヤーを眺めるというものであった。
 私は、昨日船窓からの眺めを満喫していたので、通常時であれば間違いなくパスである。しかし、体調不良はピークに達しており、今の馬車の乗り心地よりは静かなボートにゆったり乗った方が体に優しいだろうと考え、このボートトリップに飛びついた。料金は50分で1万チャット(約1,200円)と高額だったが、仮に2万チャットと言われても乗っただろう。
 結果として、このボートトリップは大正解であった。眺めは平凡なものであり必ずしもお勧めできるものではないが、体力面で随分回復できたからである。50分間ぼんやり何も考えずに座っていたのだから当然であるが、こうして午後の観光は幾分動きが軽やかになった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/749-503644b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)