FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

頂上への道のり(ミャンマー旅行42)

 ポッパ山の麓に到着したのは10時半頃であった。麓からは頂上に聳える寺院をはっきりと目にすることができた。通常は頂上からの眺望がベストなのであろうが、ポッパ山に関しては麓から見上げる、或いはは少し離れた場所から見た方が良いかもしれない。
 麓の入口から登り始めると、まず沢山の野生猿が出迎えてくれる。なかなか腕白であり、沿道に並ぶ店の商品を荒らす様子を何度か目にした。そして、しばらく歩いて靴脱ぎ場に辿り着く。靴預けに千チャット(約120円、後に500チャットに値引き)取ると言われたので、病み上がりで辛かったがやむなく自分で持って行った。そして靴を持って登ること15分ほどで無事頂上に辿り着いた。登る前にはドライバーから結構ハードである旨聞いていたのだが、実際には相当イージーであった。
 頂上では金ピカの建造物を幾つか目にすることができた。しかし、前述の通り建造物・眺望ともに特別素晴らしいものではない。やはり山上に聳える光景を下から見上げる方が、自然と人工建造物のコラボレーションを十分堪能できることだろう・
 頂上には約30分滞在して山を下りた。下りは登り以上にイージーであり、あっという間に麓に到着。その後は麓のレストランでドライバーとお茶を飲み、朝来た道を引き返した。ちなみに、体調は極めて安定しており、昨日以来の危機を脱したことを確信した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/756-8f9cbeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)