FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ミャンマーのローカル風景(ミャンマー旅行45)

 バガンは、観光客が闊歩する大通りを一歩外れると、地元住民が生活するローカル風景をすぐ目にすることができる。東南アジアらしい家屋、庭先の鶏や牛、舗装されていない砂埃の道路とそこで遊ぶ子供たち、といった観光地とは全く無縁であるが、こういう所をのんびり歩くことが、今の私にとっては最大の旅の醍醐味である。
 そして、私が歩いていると結構な確率で挨拶される。ヨーロッパでは「ハロー」が多いのだが、東南アジアの場合には「こんに~ちは」が圧倒的に多い。改めて、私が思っている以上に日本が著名であることに驚き、そして嬉しく感じる。特に何の目的もなく、こうした路地裏を1時間近くのんびり散策した。
 こうして時間はあっという間に夕方になり、一昨日にも訪れたメインストリートの沿道に立地する1軒のツーリスト向けレストランに入った。17時過ぎであったので客はあまりおらず、オーダーしたポテトカレー(2千チャット=約240円)とバナナジュース(千チャット=約120円)はすぐに運ばれてきた。だが、病み上がりのせいか味は全く??であり、ポテトカレーは具の大部分とルーの半分近くを残した。
 そして、辺りが完全に暗くなる前にホテルに戻り、翌日の観光馬車の予約をした。自転車観光には強い興味があったが、まだまだ体調が万全でないことを考えて泣く泣くパスした。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/759-adf7f9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)