FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

大腸内視鏡検査

 昨日(4日)は、地元の病院で大腸内視鏡検査を受けた。
 実は先日、健康管理の一環として胃カメラと腹部超音波検査を受けた際に大腸内視鏡検査があることを知り、折角の機会であったので自主的に受けることにしたものである。結論から言うと全ての検査について異常はなかったのだが、この検査は他の検査と比べて肉体的・精神的に非常にハードなものであった。
 病院によって検査方法が異なると思われるので一概には言えないが、私の場合には前日の朝食から食事制限が課せられ、あらかじめ用意されたお粥・スープ・チョコ菓子以外は食することができなかった(水・お茶は可)。加えて、前日夜からは下剤を服用し、当日朝からは約2リットルの洗浄水を2時間かけて飲むなど事前準備にも一苦労。午後に行われた検査自体も他の健康診断系の各種検査と比べると非常にタイトなものであった。 
 医師によると胃カメラ検査は1年に1回、大腸内視鏡検査は数年に1回受けることが好ましいとのことであったが、後者はもう2度と受けたくないというのが正直な感想だ。もう少し負担の軽い検査方法はないものだろうか。
 だが、今後事業主として長年仕事をしていくに当たって、自身の健康管理は最重要である。健康状態に異常がない旨を確認できたという点において大変な思いをした甲斐はあったと考えている。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/76-877222a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)