FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

買えば良かったか(ミャンマー旅行49)

 午後は、オールドバガンから南下してミィンカバー村周辺の遺跡群(「グービャウッヂー寺院」「ミィンカバーパヤー」「マヌーハ寺院」「ナガーヨン寺院」など)を見学した後、ニューバガンと呼ばれるエリアに位置するローカナンダーパヤーと呼ばれるビュースポットまで足を延ばした。
 ミィンカバー村周辺の遺跡も、これまで見てきた遺跡群と比べて遜色ないほど素晴らしいものであり、遺跡の数だけならこのエリアの方が多いのではないかと思えるほどであった。だが、予想に反してオールドバガンよりもお土産物屋の客引きが意外と激しい。特に、マヌーハ寺院では出口付近で待ち伏せされ、その後やってきた団体ツーリストの方に注意が向くまであしらいに難儀した。ミャンマーの売り子はなぜこうも両極端なのだろうか。
 一方、ナガーヨン寺院の入口前では、何人かの子供たちが手書きの絵葉書を売っていた。日本で言えば、幼稚園から小学校低学年くらいの子供がクレヨンで書いたシンプルなものである。結局、少し見ただけで買わなかったのだが、いくらで売っているのか確認した上で記念に少し買っても良かったと今更ながら考えている。
 この後は、さらに1~2か所の寺院に足を延ばし、16時過ぎには一昨日のリベンジを果たすべくブレディー寺院に辿り着いた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/763-c2dcbab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)