FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

日頃の行い?(ミャンマー旅行50)

 夕日の鑑賞スポットであるブレディー寺院に辿り着き、まずはココナツジュース(千チャット=約120円)で喉を潤した。ドライバーにも勧めたが彼はやはり辞退。移動中も水やお茶を何回か勧めたものの同様の対応であり何とも遠慮深いと言うしかないが、これこそがミャンマー人の良さであろう。
 こうして16時半には寺院頂上に登り、夕日の登場をベストスポットで待ち構えた。17時近くになると頂上は夕日を見る人々で大混雑、一昨日同様日本人も十名近くいた。皆が今か今かとその時を待ち構え、17時半を過ぎてその時はやってきた。だが、ホテルマン・馬車運転手からお墨付きを得ていたはずである美しき夕日鑑賞は、またしても雲にかかって拝むことはできず、2回続けての不発に終わった。
 最後まで諦めきれずに頂上に残り続けたが、敢え無く日は完全に沈んだ。落胆して馬車に戻ると、運転手が「残念だったな」と言った表情を浮かべていた。運が悪いと片付ければそれまでであるが、この日は大丈夫だと確信していただけに残念でならなかった。
 だが、がっかりしている暇はない。18過ぎには夜行バスに乗るためのピックアップがホテルまで迎えに来るのである。こうして若干の消化不良のままバガン遺跡を後にした。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/764-81bf64de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)