FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ヤンゴン到着(ミャンマー旅行54)

 バスは午前5時頃に(おそらく空港と思しき場所に)停車。その後しばらくして終点のアウンミンガラーバスターミナルに5時半に到着した。6時到着の予定が早まったわけであるが、正直この早まりはあまり嬉しくない。
 一緒に乗車していた日本人旅行者達と別れ、まずはヤンゴン中心部まで行く43番バスを探すものの、バスターミナルが大規模であることに加えて早朝の暗闇とタクシーの呼び込みの煩わしさに邪魔されたこともあり、その発見が困難であろうことはすぐに気付いた。やむなく近くの客引きに料金を確認したところ8千チャット(約960円)とのこと。希望価格5千チャットと伝えたところ、シェアタクシーなら5千でOKであったが、シェアの恐ろしさは先のピックアップバスで経験済なので即刻拒否。結局、8千→5千→6千チャット(約720円)で合意した。ガイドブックに記載されている適正相場なので、これはグッドプライスであろう。
 興味深かったのは、彼自身はタクシードライバーではなく、単なる呼び込みに過ぎないという点である。事実、彼が私をタクシーに連れて行くと、ドライバーから幾ばくかの金を受け取っていた。私の見た限りでは2千チャットであり、私の渡した6千チャットをドライバーと呼び込みが2:1の割合で取ったことになる。結構妥当な割合である。ということは、仮に私がドライバーと直接交渉していれば4千チャットで済んだということか。いや、おそらくそれでは済まないだろう。いずれにしても、ミャンマーに来て初めて本格的な客引き・呼び込み攻勢を受けた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/768-ceec56e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)