FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

初マッサージ(ミャンマー旅行63)

 市民の憩いの場であるマハバンドゥーラ公園を出た後は、近くの露店のさとうきびジュース(500チャット=約60円)で喉を潤し、ガイドブックに載っていた食堂でマトンカレーセット(2千チャット=約240円)を食べた。この食堂の中年女性も大変親切で善良な人であったのだが、ただでさえ多い食事内容に加えて、私に気を遣ってライスを大盛りサービスしてくれた。折角のご厚意に応えようとライスは頑張って平らげたが、カレーに付いていた具沢山のスープは半分以上残してしまった・・・
 十分過ぎる夕食を取ってホテルに戻った後は、ホテル内のマッサージ店で足裏マッサージを1時間受けた。何とこの旅行中最初で最後のマッサージである。料金は8千チャット(約960円、この他チップ千チャット)であり、ホテル内のマッサージサービスとしては順当な価格であろう。ちなみに、このホテルは日本人旅行者も数多く泊まっているようであり、私の他にも数名の日本人がサービスを受けていた。
 最後にこのホテル全般についてであるが、中華系ホテルということで標準的なサービスとリーズナブルな価格を売り物にした典型的な中級ホテルと言え、私の評価も全て「普通」である。無論、マンダレー・バガンで宿泊したホテルと比べれば落ちるが、私のように標準的なサービスが一通り揃っていればOKと考える旅行者にとっては、使い勝手は良いと思う。少なくともホテル自体に対して悪い印象はない。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/777-90c33cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)