FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外旅行体験(アラブ④)

 バクシーシとともに旅行中に苦しんだのは下痢である。この問題に対する当時の私の認識は甘かったと言わざるを得ない。と言うのも、衛生状態のことなど全くお構いなしに現地人が利用する安い露店や大衆食堂で毎日食事を取っていたのである。
 これに加えて、観光・移動による肉体的な疲労、並びに前述のバクシーシ対応による精神的疲労が重なったため、入国して5日でひどい下痢に襲われた。詳しい症状は割愛するが本当にきつかった。辛さのピークは、アブシンベル観光のためにアスワンを午前3時30分に出発する時であった。その晩は下痢のため一晩中眠れず、朝食も抜いたため体に力が入らず大変危険な状態であった。往復6時間の車中移動の中でアクシデントが起きないか非常に心配であったが、アブシンベルのあまりの素晴らしさに自身の体調不良を忘れて我武者羅に観光し、アスワンに戻った時にはかなり回復していたことは幸運であった。この後も概ね10日周期で下痢の症状が表れたが、前述のような辛いものではなかったので、旅程に大きな支障は生じなかった。
 体調を崩すと折角の旅が台無しになってしまう。特にアジア・アフリカなどの発展途上国を旅する際には、健康管理には十分注意する必要があるだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/78-e0d29875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)