FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

衝撃の展開(ミャンマー旅行68)

 復路は無事ピックアップの座席を確保し、往路と同様に2,500チャット(約300円)を支払って麓に戻った。往復で5千チャット(600円)は結構な散財である。
 麓にはドライバーが待っていた。そして、私の姿を見るや否や大声で叫び始めた。おそらく、「何でこんな時間がかかったんだ。心配したんだぞ」という趣旨だったのだろう。確かに少し遅れたのだが、これはピックアップが混雑していたためであり、こちらの責任ではない。だが、心配かけたことに対しては一応謝っておいた。続けて、「友達が何とか・・・」と早口で言いながら足早に車に戻った。
 そして、車に戻ると2人の外国人旅行者が自分たちの荷物を積み込んでいた。ここに至って全ての事態を理解した。要は、私の不在中に別の客を乗せるべく営業していたのだ。そして、先の早口の英語で友達(実際には営業で獲得した外国人旅行者)を乗せるからよろしくと早口で言いくるめて来たということだ。
 いずれにしても、チャーターした車に他の客を乗せることは決して容認できない。すかさず「待て」と言ったが、彼はその2人組と話し続けて全く取り合わない。ここは強気に自らの主張を展開する場面であったが・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/782-af19cf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)