FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

僅かな反撃(ミャンマー旅行70)

 不満足な食事を済ませて一路ヤンゴンへ向けて出発。私は終始目をつぶるなどして無言であったので車内の雰囲気は最悪であったが、後部座席の旅行者とは若干話をした。聞けば、ベルギー人である彼らはヒッチハイク?でゴールデンロックに来たのだが、復路の交通手段が確保できずに2~3時間麓でうろうろしていたとのこと。丁度そこにこのドライバーが現れてピックアップしてもらったとのことであった。仮に、ドライバーがこうした事情を丁寧に話した上で私の了解を求めていれば、間違いなく同乗を許可しただろう。だが、今となっては後の祭りである。
 ドライバーが復路の休憩について尋ねてきたが、私は「このまま進め」と一言だけ告げた。理由は、とりあえず一秒でも早くこの車から脱出したかったからである。ドライバーは少し驚いた顔をしていたが、幸いにも2人の同乗者も同意見であったので、このまま走り続けた。往路の彼の言葉を借りるならば、気を利かせてドライバーにお茶の一杯でも奢れとのことだろうが、今となってはそのような義理はない。彼の驚いた表情が小気味良かった。
 こうしてヤンゴン空港には17時過ぎに到着。フライトは22時過ぎであるから5時間以上前に到着したことになる。夜道を走るのは不安であったとしても18時着で十分であり、結果的にはゴールデンロックに後1時間は滞在できたことになる。再び怒りが込み上げてきたので、ドライバーの「テイクケア」という2度の言葉を無視し、当然のことながらチップも渡さず空港ビルに入った。いずれにしても、何とも後味の悪い結末であった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/784-63926897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)