FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

5時間の過ごし方(ミャンマー旅行71)

 空港ゲートに入ってチェックインできるのは2時間前からなので、約3時間はスマホに保存している画像の整理や日記を書くなどして時間を潰した。そして、ようやくチェックインからセキュリティチェックと進み、免税店エリアに足を運んだ。他の国際空港と比べてシャビーな感は否めないが、それでも小さなお店が数軒営業していた。先のとおりゴールデンロックで土産品を買うことができなかったので、ここではまずゴールデンロックの置物(1万チャット=約1,200円)を買った。ゴールデンロックの麓に立ち並ぶ土産物店で買えば、おそらく半額位であったことだろう。
 次に、チャット紙幣が3千円相当分余っていたので、Tシャツを2軒の店で各1枚ずつ買った。価格は7千チャット(約840円)と1万チャット(約1,200円)と先進国相場であったが、チャット札を残しても意味がないので、記念として持ち帰る分を除いて使い切ることにした。ちなみに、ここで買ったTシャツは、バガンで買った2,500チャットのTシャツとは異なり縫製がしっかりしていたが、価格を考えれば当然のことだろう。
 その後もしばらくは土産物店を冷やかしていた。どの店にも主にヒスイや漆製品、木製や金ピカの仏像などが置かれており、私と同じ便に搭乗する日本人が余ったチャット紙幣で買っている光景を数多く目にした。と同時に、旅もようやく終わりであることを感じた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/785-a823d085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)