FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

紙幣の持ち出し(ミャンマー旅行72)

 ミャンマーでは、チャット紙幣を国外に持ち出すことは禁止されている。紙幣コレクターの私にとっては一大事であるが、紙幣が荷物検査に引っ掛かるわけではないので、荷物の中にしっかり隠せるかどうかが重要であった(私は必ず全ての荷物を機内に持ち込むので、ここでは「預ける」という方法は除く)。
 念のため、ズボンの内外ポケットや電気カミソリ入れの中、鞄の目立たない場所などに各紙幣を分散していたのだが、幸いにも荷物の中身を調べられることはなかったので、ここまで用意周到に隠す必要はなかった。しかし財布の中だけは調べられた。理由は、セキュリティゲートのブザーが鳴って保安係員が私のボディチェックを行った際、ブザーが左ポケットに反応したので見せろと訴えてきたからである。
 その時、財布にはドル紙幣しか入っていなかったので全く問題なかったのだが、ここでチャット紙幣が見つかれば間違いなく没収されていただろう。或いは、このパターンでチャット紙幣を見つけるケースが多いので、ブザーが鳴ったら財布を提示させるよう一律に求めているのかもしれない。持ち帰っても何の価値もない紙幣ではあるが、コレクション用にと考えている場合には、若干の注意が必要である。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/786-9d83c4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)