FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

中華系ホテルの利便性(マレーシア・シンガポール旅行5)

 前項でも述べた通り、宿泊ホテルの立地は抜群と言って良い。SC内の移動も含めて5分あれば十分移動可能であるし、ホテル周辺はリトルインディアのエキゾチックさ満点の雰囲気である。
 そしてホテルの快適さについては、これまで宿泊した中華系ホテルと同様に可も不可もなく、効率性重視の私好みなホテルと言えよう。具体的には、5段階評価で例えれば全ての要素が3であり、必要最小限の設備やアメニティしか用意されていないものの、それで大きな不便を感ずることはなく、泊まるだけと割り切れば1泊3千円は大変リーズナブルである。
 難点としては、3泊したもののトイレットペーパー・ティッシュペーパーの補充が行われなかったことと、夜中に大きなサイレン音が何度か鳴り響いたことだろうか(周囲の部屋のオートロックドアシステムが原因であると考えられるが、詳細は不明)。さらに、当然のことながら中国人観光客が多く宿泊しており、廊下で話す彼らの話声が時々聞こえてきたが、耳栓をして寝れば別段問題はない。
 いずれにしても、私のように快適性を追求しない旅行者にとっては、うってつけのタイプのホテルである。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/793-e8f41853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)