FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ツインタワーの人気の理由?(マレーシア・シンガポール旅行10)

 KLの観光スポットを車窓から眺めながら1時間ほど経過し、バスはツインタワー前に到着。私は、明日のツインタワー入場券を購入するため下車した。
 ツインタワー内はSCになっており、前回も訪問済であったにもかかわらず改めてその規模並びに空調の強さに圧倒された。この空調問題は、東南アジア旅行をする上での小さな悩みの一つである。販売窓口探しに迷ったものの、15分程歩いて何とか発見。電光掲示板のチケット販売状況を確認したところ翌日分はまだ余裕があるようだ。早速午前9時頃のチケットを手配すべく窓口に並んだ。
 窓口では20人ほどが列を成していたが、これは販売窓口が1つしかない故であり、決して混雑というレベルではない。ゲットできたのは9時15分発のツアーチケットであり、料金は驚きの84.8リンギ(約2,800円)。おそらく〇〇タワーという名称の入場料としては最高額ではないだろうか。
 そして不思議なことは、この日の入場ゲートや販売窓口の状況を確認する限りでは、(大人気というほどではないものの)まだそれなりの人気を誇っているように思えた。マレーシア人は外国人料金の約3分の1程度(未確認だが二十数リンギ?)で入場できるという料金設定も影響しているのであろうが、料金ほどの価値があるかと聞かれれば正直微妙であり、格安で入場できるKLタワー(前回訪問時に入場)からの眺めとさほど変わらないようにも思えたのだが・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/798-1b2a242b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)