FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

定番観光その2(マレーシア・シンガポール旅行35)

 マリーナから再度乗船して船上からのマリーナベイを堪能した後は、旧国会議事堂・最高裁判所並びに周辺の教会群などを巡りながら(ラッフルズ像だけは工事中のためNG)、ラッフルズホテルまで足を延ばした。
 ラッフルズホテルの正面玄関自体はかなり小ぶりに感じられるが、裏手のSCアーケードは結構な広さであり、油断すると迷ってしまう可能性は十分ある。昼前ということでSC内の観光客はまばらであったが、夕方以降は賑わうことだろう。館内の散策を一通り終えた後は、ラッフルズホテル限定グッズを買おうとギフトショップに入ったが、薄手のTシャツ1枚30ドルの表示を見て諦めた。この相場感の違いだけは如何ともし難い。
 この日の昼食は、先ほど朝食を取ったホーカーズで蒸し鶏飯+野菜(空芯菜)=5.8ドル(約520円)。ちなみに、この店は長蛇の列が出来ていたためかなり期待していたのだが、実際にはそれほどでもなかった。昼食後は歩いて国立博物館に移動・入館(料金は6ドル=約540円)。博物館自体はそれほど大規模な内容ではなかったが、シンガポールの歴史がコンパクトにまとまっており、じっくり見学していたらあっという間に1時間半が経過していた。また、この年の3月に死去したリー・クワンユー元首相に関する特別展示もなかなか見応えがあった。
 こうして、当初目指していたローカルエリアの1日散策するという目標を全く達成できぬまま、結局定番観光のみでシンガポール滞在を終えることになった・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/823-8b8484a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)