FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

短距離夜行便の厳しさ(マレーシア・シンガポール旅行38)

 シンガポールをほぼ定刻に出発した搭乗機は、22時過ぎに香港空港に到着。3時間の乗継を経て午前1時発の成田便に搭乗した。ちなみに、トランジットで空港待機する場合、個人的には2時間程度の待ち時間がベストと考えている。そして同日乗り継ぎの場合、今回の3時間は退屈しないギリギリの時間であり、4時間以上は是非避けたいところである。幸い香港空港は深夜でも結構な店が営業しており、利用客も多かったことから思っていたほど退屈しなかったが、それでも深夜に1人で座って待ち続けることは意外と苦痛である。
 午前1時発の搭乗便は、予定より早めの6時過ぎには成田到着。本当はもう少し早く到着していたようだが、滑走路の利用は6時を過ぎないと不可とのこと。一つ勉強になったが、他国で午前2時、4時と言った時間の到着便は幾らでもあるはずなのだが・・・
 それにしても眠い。実質約4時間半のフライトのうち、機内食絡みで起きている時間を除くと機内での睡眠時間は最大で3.5時間、私自身はおそらく2時間程度であった。短距離深夜便を利用する際には十分留意すべき点であろう。
 最後に、今回旅行はこれまでで最も安定した旅であった。トラブルのない旅は決して初めてではないが、心身ともに全く危なげない旅という意味では一番ではないだろうか。無論これは良いことである。シンガポールで定番観光に逃げたなどの反省点もあるが、今後も安全を第一に楽しい旅をしていきたい。
(完)

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/826-60d1056a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)