FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

インド観光ビザの申請方法

 昨日(16日)は、四半期レビューのためにクライアントを訪問後、インドビザ申請センターを訪問し、年末年始に予定している同国旅行のためにビザ申請を行った。インドビザの申請手続きは結構煩瑣であり、加えて最近取得方法が変更になったようであるので、この場において改めて正確な取得情報を紹介したい。
 まず、インドを訪問する場合にはビザが必要であり、東京又は大阪にあるインドビザ申請センター(東京の場合には文京区茗荷谷)で取得することが可能である。申請に当たってはインターネット画面の申請フォームに必要事項を記入の上、オンライン申請を行うことによりアポイントメント日を確定させ、アポイントメント日が印字された申請フォームを当該日に持参・申請する必要がある。このオンライン申請は先週の3連休に行ったのだが、質問項目が全て英語で記載されていることに加えて内容も多岐に亘っているので、記載要領を参照しながら慎重に進めていく必要がある。
 申請書の他に必要な書類等は、①パスポート、②顔写真(5センチ×5センチ)、③取得手数料(約2千円)である。ちなみに、顔写真についても様々な制約があるので、詳細は同センターで事前確認しておいた方が無難。また、オンライン申請ではなく当日センターに出向いて申請書に記入・提出することもできるようであるが、混雑状況によっては受付までに1時間近くかかるようなのでオンライン申請をお勧めする。
 ちなみに、今回申請したビザは来週早々には受領できる見込みであるため、申請から取得までの日数は数日程度であろうか。だが、これだけ煩瑣であると書類不備により申請が却下されるケースも少なくないのではないか。インド旅行を計画したが出発日までにビザ取得できなかったということのないよう、日程には十分余裕を持った対応が望まれる。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/83-ce759c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)