FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

爽快なザグレブ散策(クロアチア・ボスニア旅行5)

 2日目となるこの日は、部屋で朝食を取って8時前にはホテルを出発した。外に出た時の第一印象は「暑い」である。8時前でこの暑さということは、真昼には間違いなく35度を超えることだろう。加えて、日本ほどではないものの湿気による蒸し暑さも幾分ある。
 私がヨーロッパの都市について最も魅力的と感じる点は、その街並みとその中を走るトラムの素晴らしいコントラストである。ザグレブも決して例外ではなく、街の各所で私が大好きなシーンを目にすることができる。加えて、街中は歩道が整備されており大変歩きやすく、距離を感じさせぬスムーズな移動が可能であった。こうして歩いて15分ほどでザグレブのメイン広場である「イェラチッチ広場」に辿り着いた。
 丁度通勤時間帯らしく、同広場付近のトラム乗り場は乗降客で大変混雑していた。こうした様子をぼんやり眺めながら、午前中は広場周辺の教会群や博物館などを見学した。特に興味深かったのはモザイク屋根で有名な「聖マルコ教会」と、展示物が意外と多い「ザグレブ博物館」(入館料は30クーナ=約540円)であろうか。特に後者は(良い意味で)結構時間がかかってしまい、昼食時間が遅れる要因となった。
 ちなみに、もう一つ「クロアチア歴史博物館」なる博物館も見学予定であったが、自身で探してもインフォメーションで確認しても見つけられなかったため、残念ながら諦めた。だが、内容的・時間的にもザグレブ博物館のみで十分であろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/831-f9464bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)