FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

まるで嵐(クロアチア・ボスニア旅行16)

 アパートメントで少し休んだ後、先ほどオーナーから紹介されたレストランで夕食を取ることにした。まずアパートメントに近いレストランを訪れたところ「予約がないとNG」とのこと。店内を見た限りでは空いているテーブルもあったのでこの対応に少し動揺したが、この日の夕食後の帰路及び翌日ともに私が同店の前を通った際には、店内・テラス席ともに完全に埋まっていたので、強ち嘘ではなかったようである。
 続いて次の店に向かい同様に確認すると、やはり少し待てとのこと。1~2分待っていると、先ほど確認した店員とは別の店員が偶然現れ、なぜ中に入って来ないのかと逆に尋ねられる始末。こうして店内には入れたのだが、この店は先ほどの店とは比較にならないほど閑散としており、この一連のやりとりについて釈然としなかった。しかし、理由はすぐに分かった。
 私が一通りのオーダー(ビール16+フィッシュスープ18+シーフードリゾット78+ロジャータ20+パン?10=142クーナ=約2,560円)を済ませて待っていると、数十人の某国旅行者が大挙して入って来て、店内はあっという間に満席になった。彼らが席に着くと同時に様々な料理がすぐにサーブされ、彼らは大きな声で話しながら次々と平らげて行った。加えて、皿・ナイフ・フォークの音が四方八方から鳴り響き、それは隣席の白人客が何度も顔を顰めるほどの大きな音であった。そして、40分程度で食事を終えると風のように去って行き、店は再び静寂に包まれた。まさに嵐という表現がぴったりである。
 ちなみに、この店で初めてレモンフレーバーのビールを飲んだのだが、これが病みつきになり、クロアチアでの食事ではほぼ毎回このビールをオーダーした。また、シーフードリゾットは魚貝類の味覚が米と抜群にマッチしており、その美味しさ故に写真を撮ることを忘れたほどであった(料理の写真撮影を失念したのはこの時のみ)。金額・味を総合的に判断して、おそらくこの旅行中におけるベストレストランであろう。そして、クロアチアの一般的レストランにおいて夕食フルコースをオーダーした場合、3千円程度が相場であろうことも併せて認識した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/842-bb25cf5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)