FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

バスが来ない(クロアチア・ボスニア旅行20)

 史上最高額の昼食を終え、しばらく街並み散策を続けた後、次なる目的地であるシベニクに向けて移動することにした。
 バスターミナルは容易に発見でき、乗車すべきホームもすぐにわかったが、肝心のバスが来ない。14時発のバスが14時半になっても来ず、炎天下でバスを待つ他の乗客も辛そうであった。しかも、そのプラットホームには様々なバスが停車するのだが、行き先が明確に示されておらず、その都度ドライバーに確認しなければならなかった(他の乗客も同様)。
 こうして50分が経過した頃に1台の大型バスがやってきた。どうせまた違うだろうと諦め半分で確認すると、「YES」との回答。ようやく炎天下の待ち地獄から解放された(料金は20クーナ=約360円)。後で知ったことだが、クロアチアの長距離バスは地方都市間を結ぶ直通バスは少なく、大都市間を結ぶバスが途中停車する形で結ばれているとのこと。従って、手前の停車駅で遅れが生じた場合には、その後の全ての発着時刻に遅れを生ずることとなり、30分~1時間程度の遅れは珍しくないとのことであった。
 これは途中乗車する観光客にとっては大変不便なシステムである。加えて、先に述べた通りバスの行き先表示が非常にわかりづらく、かつ様々なタイプのバスが発着することも混乱に拍車をかけた。私の今回クロアチア旅行における最大の不満要素である。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/846-44d32d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)