FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

3つ目の世界遺産(クロアチア・ボスニア旅行21)

 シベニクは、スプリット・トロギールとともに世界遺産で知られる美しい街である。この街の場合、厳密には街並みではなく「聖ヤコブ大聖堂」(料金15クーナ=約270円)という由緒ある教会が世界遺産に指定されているのだが、街自体も大変美しいので一見の価値ありである。
 先のバス遅延のおかげでシベニク到着は16時近くとなったが、まずは急いで大聖堂及びその周辺エリアを散策した。大聖堂の入口受付において英語で話しかけられるも、わからずに聞き返したところ、「ソーリー・ナッシング」と諦められるという若干ショックな出来事はあったものの、観光自体は順調であり、その後は坂道を登って聖ミカエル要塞に登った(料金は35クーナ=約630円)。無論、ここからのシベニク市街の眺望は素晴らしいが、この要塞の壮大さにも心を奪われ、相変わらずの炎天下にもかかわらず城壁周辺をぐるりと1周した。おかげで一通りの散策を終えた頃には汗だくになり、中腹にあるテラスカフェでオレンジジュース(18クーナ=約320円)を飲みながら30分ほどのんびり過ごした。
 その後バスターミナルに戻るべく海岸沿いを歩いていると、ガイドブックに載っているレストランを発見。ビール14+キノコスープ25+イカフライ79+デザート他34=152クーナ(約2,730円)という、この日の昼食と比べればリーズナブルな料金で済ませることができた。しかも、昼食で敬遠したイカグリルは中々の美味であり、イカに対する印象が少し変わった。
 シベニクからスプリットに戻るバスも相変わらずわかりにくく、指定されたプラットホームに到着するバスにその都度確認した。この時はほぼ定刻通りに出発(料金は56.6クーナ=約1,020円)。1時間45分後の21時半過ぎにようやくスプリットに帰着した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/847-2301846a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)