FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

期待のドブロブニクに向けて(クロアチア・ボスニア旅行26)

 昼食を済ませて預けていた荷物を引き取った後は、ドブロブニク行きのバスターミナルを目指した。チケットは既に前日確保済であり(料金は128クーナ=約2,300円)、後は正しいバスに乗り込むだけであったが、このバスはスプリット始発で定刻より相当前にプラットホームに停車していたので、前日のように迷うことはなかった。
 車窓からアドリア海の景色を見たかったことから、前日予約の段階で右側の窓際席とリクエストしていたのだが、実際の私の座席は右側の通路席であった(乗車時に判明)。だが、幸いにもドブロブニクでは隣席が空いていたので、そのまま窓際席に移動し、その後はずっとその席で過ごした。或いは、窓際・通路席の区分はそれほど厳密に行われておらず、早い者勝ちなのかもしれない。
 5時間かかる長距離バス移動なので途中の街で1回休憩があった。5分と言われていたが、実際にバスが出発したのは15分後。ザグレブ→スプリット間のバス移動中も2回休憩があったが、全く同じであった。理由の一つは、女性のトイレに常に行列ができるためであり、この時ばかりは男性に生まれて良かったと思う(トイレ利用料は3クーナ=約50円)。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/852-9defdb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)