FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

世界遺産ビューまでの道のり(クロアチア・ボスニア旅行30)

 6日目の朝は7時起床、朝食後8時半に出発という順当な流れでスタートした。と思いきや、旧市街地に向かうバスはなかなか現れず、ようやく来たバスは非常に混雑していた。ちなみに、翌日乗車したバスは空いていたことから、乗車したバス路線ナンバーによるのかもしれない(このバス停には複数の路線のバスが停車する)。
 乗車して10分ほどで旧市街への玄関口であるピレ門に到着。門をくぐって市街地内に入ったが、さすがに9時頃ということで多くの店舗はオープンしておらず閑散としていた。この時とばかりにしばらくは周囲の写真を撮ることに専念し、その後はのんびり散策を続けた。地図だと結構広そうであるが、無論徒歩で十分移動可能であり散策にはうってつけである。そして、城壁と海と中世の建物群が絶妙にマッチしており、まさに期待通りの光景であった。
 たまたま城壁に上る入場口を見つけたので、ドブロブニクカードを提示して城壁散策を開始。しばらく歩いて大きな塔に到着し、そこから眺めるドブロブニク旧市街の街並みは、これまで見てきた中で最も美しい街並みに匹敵するほどのレベルであった。期待を裏切らない結果に満足しながら、しばらくそこから世界遺産ビューを堪能した。こうして城壁巡りをした2時間弱は感動の嵐であった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/856-dff93fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)