FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

旅人同士の会食(クロアチア・ボスニア旅行40)

 アパートメントにチェックインした後、まずはモスタル随一の観光地である「スターリモスト」に向かった。これを見ずにモスタルは語れないほどの著名な観光スポットであり、世界遺産にも登録済である。
 様々な角度から橋を一通り見学した後、付近のレストランでオーダー(ビール+ボスニア風シチュー=チップ込で10ユーロ=約1,300円)を済ませて待っていると、一人の初老男性が声を掛けてきた。彼は最近までオーストラリアで学校の先生をしていたインド人であり、夫婦二人で旅をしていたが旅の途中で奥さんと別れ、奥さんの実家であるフィンランドで合流するまでの間は一人旅をしているらしい。二人の子供も既に独立し、今は悠々自適で年金と不動産収入で旅三昧というある意味羨ましい方である。
 彼も既に36か国を訪問済ということなので、時間も忘れてこれまで訪れた旅の話で大変盛り上がった。私は東南アジアの話を中心に、彼はヨーロッパに関する話がメインであり、話題は全く尽きることはなかった。ちなみに、これまで彼が行った中でのベストシティは「サンクトペテルブルグ(ロシア)」とのことであり、私が行ってみたい街の一つとして確実にインプットされた。
 余談であるが、彼がモロッコに行った時の話をした際、「モロッコ人は営業がしつこくて常に金を要求して来るので、あしらうのが大変だった」と言ってきた。私もスペインから1日ツアーでモロッコに行った際にほぼ同じ状況に遭遇しているので、これについては100%同意である。しかし同時に思った。これに関してはインドも相当なものであったと。。。

※以後は、1ユーロ=130円、1マルカ=65円で換算。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/866-42e7baa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)