FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

異文化の結節点(クロアチア・ボスニア旅行41)

 昼食を済ませた後は、スターリモスト博物館(5マルカ=約330円)・BH博物館(5マルカ=約330円)・中心部に立地するモスクの尖塔(10マルカ=約650円)・トルコ人の家などを2時間半ほどかけて見学した。特に、モスク尖塔から眺めるスターリモストの景観は素晴らしいものであり、高額な入場料を取られるものの是非上ることをお勧めしたい。
 街を散策していると至る所でオリエンタルな雰囲気を感じることができる。点在するモスク群や土産品の定番であるトルココーヒーセットなどは、やはり数百年に亘ってこの地を支配していたオスマン帝国の影響を強く受けていると言えよう。そして、(この後訪れるサラエボほどではないが)街中に見られるヨーロッパチックな建物群は、オスマン帝国の後にこの地を支配したハプスブルグ帝国が影響している。
 歴史の渦に翻弄されてきた同地域であるが、それ故にこのような多文化が共存するオリエンタルなヨーロッパが生み出された。無論それによるマイナス面もあるだろうが、一人のツーリストとしてこのヨーロッパらしくないヨーロッパの雰囲気を感じとることができただけでも、同地を訪れる価値はあると考えている。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/867-028b555b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)