FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

無駄足(クロアチア・ボスニア旅行43)

 駅に到着すると、チケット窓口は17時オープンと書いてあった。あと10分ほどで17時になるのでラッキーであったが、最初に窓口を訪ねた時にしっかり確認しておくべきであった。
 10分ほど駅構内をぶらつくが、本当に何もない閑散とした空間である。少なくとも夜は可能な限り近づきたくない、決して安心できない空間である。そしてこの間に2~3人の子供が私の近くにやってきて手を差し出してきた。所謂物乞いである。クロアチア国内を旅していた時には1人も見かけることはなかったが、モスタルではツーリストエリア内にも数名の物乞いがいた。この違いはまさに両国の経済水準の差を反映していると言ってよいだろう。
 そして、チケット窓口オープンと同時に翌朝7時発のサラエボ行き鉄道チケットを欲しいと伝えたところ、「明日6時半に窓口がオープンするのでその時に来い」とのつれない返事。今欲しいと繰り返したが、明日の一点張りで取り付く島がなかった。
 結局無駄足となったこの行動であるが、この時はそれ以上に何か嫌な予感がした。これは理屈ではなく、この駅の雰囲気と先ほどの係員のそっけない対応などを総合的に勘案して導き出された不安であった。そして、この不安は翌日現実のものとなる・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/869-49ff7ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)