FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

サラエボ事件(クロアチア・ボスニア旅行57)

 本タイトルの表記をどこかで使いたいと思っていたのだが、この旅行中に「サラエボ事件」と呼べるようなトラブルがなかったので、やむなくこの些細な一件をもってそのタイトルとしたい。
 トンネル博物館から中心部に戻ってホテルにチェックイン。このホテルは小規模ながら雰囲気の良い好立地のホテルであったが、残念ながらエレベーターがなかった。私の部屋は4階であったので、上り下りに苦労を強いられることは明らかである。
 しかも、最初に貰ったキーで部屋のドアが開かなかったため、再度フロントまで下りる → 再チャレンジのために上がる → うまく行かずにまた下りる → (フロントマンと一緒に)また上がる とこの時だけで3往復した。観光で疲れた足腰には相当応える。おそらくドア又はキーの故障ではないかということで、夕食に出掛けている間に修理してもらったのだが、夕食後に帰ってきて修理OKと思われたドアはやはり開かない。更にこの区間を2往復した上、結局ホテルのマスターキーを使用することになった。
 別段事件でも何でもないが、サラエボ滞在中に最も疲労した一件であり、かつラテン橋にほど近いホテルで発生したアクシデントであるので、本タイトルを付した・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/884-f6bdbe55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)