FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

現地市民との交流(クロアチア・ボスニア旅行64)

 オリンピックスタジアムから中心部に戻る途中にトイレがどうしても我慢できず、やむなく偶然見つけたローカル食堂に入った。
 昼食には少し早かったので、ティーを注文したのだがなぜか言葉が通じない。再度「ティー・プリーズ」と伝えたものの状況は変わらない。見かねた他の客が英語で話しかけてきた。どうやら何のティーかを尋ねられたようだ。どうもジャスミンティーがお勧めのようであったので、言われたとおりにオーダーした。
 その後隣席から定番の質問をされ、パンの差し入れも受けた。そして、昼時になるにつれて数名の客が店内に入ってきたが、一様に私の姿を見て二言三言声を掛けてくる。中心部から外れると、東洋人の存在がさらに珍しくなるのだろう。本当に片言の英語であるが、非常に楽しいひと時であった。英語が堪能でない相手とのコミュニケーションがもう少しスムーズに取れれば、より一層楽しめるであろう。
 そして最後のお会計。2マルカ(約130円)はティー1杯の値段としては正直少し高いと感じたが、こうして過ごした時間を考えれば十分見合っている。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/891-931d5e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)