FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

空港での過ごし方(クロアチア・ボスニア旅行69)

 サラエボ空港は、往路に利用したザグレブ空港と同規模の非常に小さな空港である。チェックインタイムは1時間半前の19時頃であったので、それまでは空港内を軽く散策したが、何しろ小さすぎるので10分程度で済んでしまう。空港には最低2時間前到着というのは私の鉄則であるが、この待ち時間分を更なる市内散策に充てることができればと毎回考えてしまう。
 元々国際線の出入りがそれほど頻繁でないため、チェックインカウンターの確認や手続きも至ってスムーズに進行。ちなみに、ここでBH入国以来2度目の日本人旅行者を発見。夫婦のようであったが、BHを旅先に選んでいるので結構様々な地域を旅しているのだろう。出国審査後の待ち時間を利用して、珍しく余った現地通貨で土産品を購入。ユーロに両替するほどの金額でもなく、持ち帰っても次の利用機会がわからないので順当な行動である。
 結局サラエボ空港出発は30分遅れで、イスタンブール到着は乗継便出発の1時間15分前というベストタイミング。昨年は荷物検査を受けずに出発搭乗口まで行けたのだが、今回はトランジット専用ルートを通ってしっかりと荷物検査を受けた。あくまでこれが普通なのであり、昨年のショートカットは何だったのだろうと改めて不思議に感じた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/896-5d128676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)