FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

サバイディー

 去る平成27年12月27日(日)~平成28年1月5日(火)、観光でタイ・ラオスを訪問した(旅程は以下参照)。
 出発直前に著しい体調不良に襲われ、最初の2日間は非常に厳しい旅程を強いられたが、ラオス入国以降は回復に向かい、結果としてはノートラブルの素晴らしい旅となった。
 ラオスは日本人にとって馴染みの薄い国であり、隣国のタイ・カンボジアなどと比べても渡航者が少ないことは事実である。しかし、欧米人(特に旧宗主国であるフランス人)にとっては人気のバカンス先の一つであり、街全体が世界遺産に指定されているルアンババーンでは長期滞在する欧米人や中国人団体旅行者を数多く見かけた。
 私個人の評価としては、昨年のミャンマー以上に良い意味で大きく期待を裏切られた。交通アクセス面の不便さや衛生面の問題などはあるものの、東南アジアの主要都市特有の雑踏や喧騒の少ないのんびりとした空気感の中で、旅行者がそれぞれ思い思いの時を過ごせることがこの国の最大の魅力であろう。その魅力を国単位で評価した場合、これまで訪れた東南アジア9か国の中ではトップである。そしてこの評価こそは、自身の旅のスタイルに明らかな変化が生じていることの証であろう。
 なお、詳しい旅行体験記については後日紹介したい。

(旅程)
12/27   成田発バンコク着 【バンコク泊】
12/28   終日バンコク市内観光、夜行列車でノンカーイに移動 【車中泊】
12/29   ノンカーイから鉄道でタナレーンに移動、その後車でビエンチャンに移動・観光 【ビエンチャン泊】
12/30~31 終日ビエンチャン観光 【ビエンチャン泊】
1/1     ビエンチャンからバスでルアンババーンに移動 【ルアンババーン泊】
1/2~3   終日ルアンババーン観光 【ルアンババーン泊】
1/4~5   ルアンババーン観光、ルアンババーン発バンコク経由で成田着 【機中泊】

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/898-6ef7c1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)