FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

クーポンタクシーの有難味(マレーシア・ブルネイ旅行3)

 コタキナバルはマレーシアの一都市でありながら、入国時に審査が行われてスタンプも押印される。詳しくはわからないが、マレー半島とボルネオ島内の州間の移動に際しては、国内移動でありながら一定のボーダー管理が行われており、これは翌々日のブルネイ行き国際バスの乗車時に思い知らされることになる。
 コタキナバル空港から宿泊ホテルまでの移動は、この時間帯ではタクシーが唯一の交通手段。最も危ないパターンであるが、幸いにもコタキナバル空港の場合にはクーポンタクシー制度があるので、不安はかなり軽減される(そもそもマレーシアの場合には他の東南アジア諸国と比べてトラブルに巻き込まれる可能性はかなり低いが)。ちなみに、中心部までの料金は30リンギ(約840円)と高額ではない。
 夜間で暗かったこともあり、クーポンタクシー乗り場を探すのに手間取ったが、無事乗り込んで15分程度で無事ホテルに到着。ドライバーに1リンギチップを渡して車を降り、ようやく長い1日を終えることができた。

※1リンギ=28円で換算。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/901-9a9d2ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)