FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

名門ホテルの評価(マレーシア・ブルネイ旅行4)

 コタキナバルの宿泊ホテルは、英国植民地時代からの歴史を誇る老舗高級ホテルである。高級とは言っても現在は1泊5千円程度で宿泊可能であり、昔はすごかったが・・・というパターンではあるが、私はこのタイプのホテルが意外と好みである、
 長所としては、クラシカルなイメージが随所に漂う上品さを有する点と、(少なくとも)館内が非常に静かであったことである。3ツ星の中級ホテルにありがちなロビーで大勢が屯したり、エレベーター前で大声で話すような客はいなかった。
 短所としては、大通りを走るバイクの音がうるさかったことと、洗面所のドライヤーが壊れていたことだろうか。後者については、フロントにその旨を伝えたところ、(洗面所のドライヤーは壊れているので)引出しの中にあるドライヤーを使ってくれとのこと。わかっているのであれば、外しておくなり貼り紙をするなり事前にインフォメーションして欲しいところである。
 なお、長所・短所とは関係ないが、このホテルは枕銭の1リンギを受け取らなかった。少なくとも私のここ数年における旅行経験の中では初めてのことである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/902-2cceeea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)