FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

カレーの食べ方(マレーシア・ブルネイ旅行9)

 この日の昼食は、コタキナバルでも有名なローカルレストランでバナナリーフカレーを食べた。バナナリーフの上にライス・カレーそして付け合せが次々に盛られ、追加で注文したチキンも含めると結構なボリュームである。ちなみに、カレーは何種類か選べるようになっており、私は「ノー・スパイシーカレー」と言ってマイルドテイストのカレーにしてもらった。辛さが苦手な人にとっては必須のコミュニケーションである。
 最初は店格及び料理内容的に手で食べる人が圧倒的に多いと思っていたが、意外にもスプーン・フォークを使って食べている人も少なからずいた。私も一瞬迷ったが、やはり隣のテーブルにあったスプーン・フォークに自然と手が伸びてしまった。手で食べることができないわけではなくその経験もあるのだが、やはり抵抗感は拭えないというところか・・・
 ちなみに、料金はテタレも含めて14リンギ(約400円)。味・ローカル感・料金のいずれも十分満足できる内容であった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/907-afe91cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)