FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

国境越えのルート(マレーシア・ブルネイ旅行17)

 以下は、今回国境越えの大まかなタイムテーブルである。留意点としては、①マレーシア国内であっても、サパ州・サラワク州の州境を超える場合には、出入国手続きが必要であること(A)、②一度ブルネイの飛び地を通過するために出入国手続きが必要であること(B・C)、③ブルネイ再入国直後は渋滞が激しいので、距離に比して大幅に時間がかかる(D)、である。
 また、出入国手続きの際には、その都度バスを降りて窓口で手続きを行う必要がある(合計で4回×2=8回)。全ての乗客がこれらの手続きを済ませるためには各15~30分かかるため、実際の移動時間に比して目的地到着までの所要時間は非常に長い。
 結論から言うと、これを経験できたことは良かったと思っているが、最後の方はさすがに疲れたので、再度経験したいかという問いに対しては「ノー」である。

<当日のタイムテーブル>
8:10 コタキナバル出発
10:30 途中休憩
11:00 A:サパ・サラワク間のイミグレ通過(サラワク州入境)
11:50 昼食休憩(米+おかず3品+茶=8.5リンギ(約240円))
13:10 B:サラワク・ブルネイ間のイミグレ通過(ブルネイ入国)
14:00 C:ブルネイ・サラワク間のイミグレ通過(サラワク州再入境)
14:30 途中休憩
15:30 D:サラワク・ブルネイ間のイミグレ通過(ブルネイ再入国)
17:00 ブルネイ・バンダルスリブガワン到着

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/914-6a4e326d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)