FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

大当たりのボートツアー(マレーシア・ブルネイ旅行26)

 結論から言うと、このボートトリップは大満足であった。まず、若干心配していた追加料金や土産物店強制連行などの定番トラブルはなかった。
 次に、ドライバーは生まれも育ちも水上家屋ということで、各スポット(水上の警察署・病院・学校など)を効率よく回ることができ、様々な生の情報に触れることができた。例えば、伝統的な水上家屋を購入するためには4千Bドル(約34万円)程度必要であることや、病院の初診料が1Bドル(約90円)と割安であることなどは、一般的なガイドブックには載っていない情報である。
 ツアー後半では彼の家にお邪魔させてもらい、彼の家族(妻+子5人、そして別の家屋に住んでいる父親)を紹介された。いずれにしても、家屋の中まで入ってゆっくり見学できたことは予想以上の収穫であった。私から「水上家屋から陸に引っ越すつもりはないのか?」と彼に聞いたところ、「今の国王のおかげで治安は良く生活は安定しているため、今の水上家屋の生活に十分満足している」とのこと。これが彼の本音であることは十分伝わってきた。
 ツアー終了直前には、日本の援助で建設された「ニュービレッジ」なる近代化された水上家屋の村を目にした。伝統家屋の数倍の価格ではあるが、頑丈な造りで各種インフラ整備も行き届いており、快適な生活を送れることだろう。だが、私は先に訪れた伝統家屋の方が好みである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/923-567b8db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)