FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ブルネイのバス(マレーシア・ブルネイ旅行28)

 昼食後は、中心部から少し離れた王宮に向かうべく中心部のバスステーションに足を延ばした。数十のバス路線が行き交うブルネイ随一のターミナルであるが、(多少の利用客はいるものの)雑踏とは無縁である。落ち着いて自分の乗車すべきバスを見つけることができた。
 私が乗車した限りにおいて、他の東南アジア諸国と同様にブルネイのバスも決まった時刻表はないと思われる。そして、バスの車体はかなり老朽化しており、これは東南アジアでも経済力の低い国々のそれと比較できるほどである。
 さらに、バス内にはドライバーの他にチケット管理要員が1名乗車しており、乗客からの集金(一律1Bドル=約90円)などを行っている。現在のオペレーション下において彼らの存在は必要ではあろうが、運行中はスマホゲームや会話に夢中であるなど、少なくとも日本人から見て乗務態度は決して良いとは言えない。この点だけは他の東南アジア諸国との共通点を見いだせる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/925-95242fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)