FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

出発直前のアクシデント(タイ・ラオス旅行1)

 出発当日の早朝、体調に明らかな違和感があった。これはマズイと思いながらも、無理して朝食を取った直後に酷い下痢に襲われる。そして、成田空港駅に到着直後にも再度トイレに駆け込む羽目に・・・ まさに最悪と言ってもよいコンデションである。
 ラッキーであったのは、出国ピークである前日(12月26日)を避けたので、年末にもかかわらず空港が思ったほど混雑していなかったこと、そして機内で私の隣席が空いていたので窮屈でなかったことである。周囲には空席が目立ち、これが年末年始のバンコク便かと目を疑う程であった。しかし、お腹の調子は相変わらずであり、サーブされた機内食と軽食の大部分を残さざるをえなかった。そして、機内サービスの映画もほとんど目にすることなく、ひたすら睡眠を取り続けた。
 飛行機はほぼ定刻通りにバンコク空港に到着。バンコク空港からホテルまでの道のりも決して楽ではなく、体調不良の身には厳しいかと思われたが、まず入国審査を待つ人々の列はそれほど長くはなかった。これまでの経験上待ち時間30分は覚悟していたが、この時は何と10分で通過(ちなみに、復路に再入国した際は5分以内)。その後、空港鉄道とBTSを乗り継ぎ、サパーン・タークシン駅近くのホテルに無事チェックインを果たした。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/938-cdc4a2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)