FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

バンコクの下町(タイ・ラオス旅行2)

 チェックイン後に少し休息を取った後、夕食を取るために外出することにした。昼食をほとんど取っていないにもかかわらず腹は全く減っていなかったが、明日以降のことを考えるとヌードル1杯だけでも口にしておく必要があった。
 ホテルを出て大通りに出ると、沢山の屋台や店舗が軒を連ねている。通常であればこうした光景を楽しみながらしばらく散策を続けるところであるが、如何せんこの時の体調不良度合いはかなり深刻なものであり、逃げるように空調の効いたロビンソン百貨店に駆け込んだ。
 ロビンソン百貨店はタイを代表する大型デパートであり、屋上にはフードコートもあった。10軒近くある店舗の中からヌードル(40バーツ=約130円)とペットボトル水(7バーツ=約23円)をオーダー。とりあえず何かお腹に入れておこうという気持ちが強かったため、ヌードルの味はほとんど覚えていない。
 食事を済ませてホテルに戻った後は携帯していた薬を飲みながら水分補給をこまめに行い、明日の完全復調を祈りつつ20時半には就寝した。

※以後は、1バーツ=3.3円で換算。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/939-dd6d1d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)