FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

危険行為1(タイ・ラオス旅行8)

 ファラムポーン駅到着後は、まず昨年も利用した構内に立地するフードコート及び同じ店で、かつ昨年と同じパッタイを頼んだ(45バーツ=約150円)。ちなみに、そこにいた店員の女性も全く同じであったことには驚いた。当然向こうは覚えていないだろうが・・・
 食事を済ませた後にホームに行くと、出発1時間前にもかかわらず既に乗車できる模様。まず、トイレで着替えを済ませて寝る体制を万全にした上で自分の座席に戻り、暫く経つと何かが無いことに気付いた。それはパスポートの次に大事なスマホであった。乗車前にポケットにあったことは記憶していたので、心当たりは1か所しかない。慌てて先ほど着替えに利用したトイレに戻ると、手洗い場所に黒いスマホが置きっぱなしになっていた。その時間は15分程度であったが完全な危険行為であり、体調不良という言い訳は通用しない。
 列車は定刻の20時ジャストに出発。出発時の乗車率は6割程度であったが、その後の停車駅で次々と乗客が乗り込んで来たので、出発1時間後には私の上段(私は寝台下段席)を除いて満席となっていた。当初は、私の隣席のインド人家族の子供の声とゲーム機の音が煩かったのだが、21時過ぎには静かになったので私もその後すぐに床に就いた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/945-7eca257a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)