FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

危険行為2?(タイ・ラオス旅行9)

 寝台車両で熟睡できたことはこれまでほとんどなく、この時も例外ではなかったのだが、それでも長時間横になれたおかげで体は随分楽になった。途中駅で数名の乗客が下車し、その後到着したウドンタニ駅ではかなりの乗客が下車していった。この頃には寝台は全て普通座席に戻され、私は明け方の車窓を楽しみながら、昨晩コンビニで買ったパンケーキ(15バーツ=約50円)を食べていた。
 実はこの時点で私は大変なミスを犯していたのだが、それに気づいたのはこの時点から数時間後のことである。そして、そのミスに気付くチャンスは何度もあったのだが、私の勝手な思い込みでそれらに違和感を覚えながらも気づくことなく、数時間が経過してしまった。全くお粗末と言う他ないが、これに関する詳細については本項以降で徐々に述べていきたい。
 ウドンタニを出発した時点で腕時計を見ると、既に到着予定時刻の6時45分は過ぎていた。タイ鉄道にはよくあることであり、今回も1~2時間の遅れは覚悟しているので別段問題はない。それよりも、7時近くになるにもかかわらず夜が明けていないことの方に違和感があった。だが、年末年始のタイの日の出は7時過ぎなのかと勝手に解釈した。
 そして、列車が終点のノーンカイ駅に到着したのは私の時計で8時近くであった。さすがに夜は明けており、私は素早く列車を降りて駅のチケット売り場に向かった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/946-900ee948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)