FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ラオス価格(タイ・ラオス旅行19)

 パトゥーサイからの眺望を楽しんだ後は、上ってきた階段の途中にある土産品店を物色した。無論Tシャツも気になったが、やはり目を引いたのはパトゥーサイやタートルアンの置物である。5万キープ(約750円)位なら検討しても良いかと考えて値段を確認したところ、何と15万キープ(約2,250円)との驚きの金額を耳にする。最初は吹っかけられているのかと思ったが、後日タラートサオ内の土産物店で確認してもほぼ同額であったことから、(多少の値引きは可能であるとしても)この値段はかなり固定的である可能性が高いと考えられる。少なくとも半値以下にすることは不可能であろう。
 ラオス相場にまたまた戸惑いながら再度地上に戻り、その後凱旋門周辺を散策している中、私と同じくラオス国内を旅するタイ人の若者と知り合った。聞けば今夜のバスでルアンパバーンに向かうとのことであり、日本にも3回来たことがあるとのこと。彼の英語力は今一つであったが、全く意味不明というレベルではないので推測を働かせれば理解は難しくない。
 話は結構盛り上がったのだが後1時間ほどで出発とのことであり、あまり引き止めても申し訳ないのでしばらく話してから別れた。タイ人であれば、少なくとも語学面においてラオス旅行で困ることはほとんどないことだろう。少し羨ましく感じた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/956-64984f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)