FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

フランスパンで朝食(タイ・ラオス旅行28)

 この日は8時に起床。タラートサオのフードコートで朝食を取るため、朝食抜きで出発した。しかし、タラートサオ=朝市と聞いていたため、フードコートも当然早朝からオープンしているとの予想は裏切られ、まだ開店前のようであった。
 仕方なく前日利用したバス乗り場付近に出店している露店で、フランスパンのサンドイッチを購入。フランスパンを二つに切り、その中に野菜・チキンなどを盛り沢山に入れたボリーミーセットは2個食べれば十分腹一杯になる。そして値段は5千キープ(約80円)とヌードルを食べるよりも割安である。さらに、旅行中の朝食は毎日サンドイッチで良いと思える程の美味しさであった。
 その後も、カオチー(もち米を固めて炭火で炙ったもの、2千キープ=約30円)、カオラーム(竹筒に入ったココナツミルク米、5千キープ=約80円)などでお腹を満たしながらタラートサオSC内を散策した。ちなみに、この頃には体調不良からは完全に回復しており、その後もほぼ万全の状態で観光できた。
 タラートサオ内の物価はかなり高いと言ってよいだろう。例えば、私が土産で購入した竹製の小物入れは、街の雑貨屋では1万キープ(約150円)で買えた(もう少し郊外で買えば5千キープであった模様)。しかし、タラートサオ内では(多少土産品用にデザインが凝っていたものの)2.5万キープと言われた。また、前々日に物色した置物系の土産は、やはり15~25万キープと全くお話しにならなかったので、残念ながらこの時点で購入は諦めることにした・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/965-5821bc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)