FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

大晦日の影響(タイ・ラオス旅行31)

 17時半頃までマーケットを散策した後は、帰路のコンビニで翌日朝食用のパンケーキ(1.1万キープ=約170円)とポッキー(現地の商品名はTICKY、1,500キープ=約20円)を購入。続いて、別の店でオーロー(ゴマ団子、2千キープ×2=4千キープ、約60円)を調達した。これで翌朝の食糧調達は完璧である。
 この日の夕食は、ホテルまでの道沿いに立地する食堂を利用する予定であったが、あいにくクローズ。その後ガイドブックに紹介されている2軒の食堂に足を延ばしたが、やはりシャッターが閉まっている。これは明らかに大晦日の影響であると思えた。仕方なく再度メコン川沿いまで戻り、リバーサイド沿いのレストラン(前日とは別の店)で食事を済ませた。
 ビアラオ+ピンカイ+春巻=7.3万キープ(約1,100円)はこの旅で最高額の食事関連支出であり、ラオスの経済水準から考えれば異常値であるが、これは決してぼったくりではない。ちなみに、春巻きと一緒に米麺と香草が出されたのだが、どのように食べればよいのかわからない。店員に聞いても言葉が通じず、この時点で結構腹一杯になっていたこともあり結局手を付けなかった・・・  

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/968-c6ea7602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)