FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

苦行の始まり(タイ・ラオス旅行33)

 この日は6時に起床。昨晩買ったパンケーキとオーローで朝食を済ませ、ピックアップ予定時刻となる7時前にはホテルロビーで待機した。ピックアップのトゥクトゥクが来たのは15分遅れであったが、これは全くノープロブレム。プロブレムだったのは既に乗車していた乗客の方である。
 彼はフランス人の旅行者であり、私同様にタイから入国してきたとのことで旅行話に花が咲きそうな雰囲気であったが、何しろ彼の英語が聞き取れないのでコミュニケーションが全く進まない。最初は自分の英語力が原因なのかと自己嫌悪に陥ったが、後に乗車してきた香港人グループも彼の英語がほとんど理解できなかったようなので、必ずしも私だけが原因ではなかったようである。その後はその香港人グループや更に乗車してきた日本人旅行者2人組と会話をしながら時を過ごし、しばらくしてバスターミナルに到着。
 ここがルアンパバーン行きバスの出発ターミナルかと思いきや、ドライバーより「お前は降りるな」との指示。どうやらここはラオス南部やタイに向かう出発ターミナルのようであり、先の香港人や日本人はここで降りたので、車内はまた例のフランス人と二人きりになってしまった・・・
 そして相手が何を言っているかわからない会話に対して相槌と笑顔で返すというぎこちない時間が20分近く続き、ようやく目的のバスターミナルに到着。睡眠不足もあって心からほっとした気持ちになった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/970-44639ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)